家のリメイクやDIY、購入品の紹介など

Prev  «  [ 2017/09 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

❤やよい❤

Author:❤やよい❤
I♡OKINAWA

NewPhoto
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
LINK
TORSO
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







にほんブログ村 主婦日記ブログ お気楽主婦へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
ランキングに参加しています。

Midnight Cowboy

お久しぶりでーす

昨日は季節外れの花火大会に行って来ました。
その模様はまた改めて載せますね~

あと。

昨日は池袋の「YAMADA電気」の7階にある、韓国料理のお店で純豆腐1680円のセットが、なななんとーーー
一日20食限定で500円で食べられると言う夢のようなレストランに行ったのですが、20食全部完売でがっかりでした。。。

実は先週行って、メニューの中では一番高い1680円のセットにも関わらず、500円・・・と言う嘘の様なお値段に惹かれて、韓国人のイケメンウエイターの方に「20食限定ってまだあるんですか?」と尋ねたら、「まだありますよ~どぞーーー」と言われ、食べました♪

あっちこっちにある○京純豆腐とかもいいんだけど、このお店の純豆腐のセットは、お焦げのあるご飯がお釜ごと持って来られ、純豆腐以外に野菜とお肉の炒め物が付き、食べ方としては最初は純豆腐と炒め物をご飯に混ぜて食べ、最後にお焦げが残ったらお湯を注いでおかゆにして食べてください・・・との事。

おかゆにするほどお焦げも残らなかったんだけど、量もタップリな上に純豆腐の中身が海鮮類や野菜がタップリで、ものすごい具の量。
炒め物も味がものすごーーく美味しいのです~

そいつを求めて行ったのに、今日は売り切れで残念・・・10月10日まで毎日やってるそうです。

『KollaBo』って言うお店です。

結局、今日は食べられなかったので、サンシャインのパンの食べ放題レストラン「サンマルク バケット」へ行きました。
パンを数え切れないほど食べまくりましたあ~幸せだ。

その後、サンシャインのイベント「ダリア展」を見ました。

假屋崎さんっぽい人(カリちゃんじゃないけど)がダリアのアレンジメントをしていて、葉っぱをおもしろい形にホッチキスで留めるのをジーーーっと見てたら、アレンジを教えて貰ってる生徒さんに向かってじゃなく、わたしに向かって「ほら~こうやって止めちゃって~この子を~(←この子=ホッチキスでデザインされた葉っぱのこと)ここにこーやって指してあげちゃう~ね、いいでしょ~」って教えてくれました・・・・ふ。
この子・・・葉っぱが・・・・ふ。
今度やってみよう~いいこと聞いた

まーそんなのを見て、プラザ(ソニプラだったのがいつの間にかプラザになったよね)で口紅を塗って(化粧ポーチを忘れたので酷い時は、わたしはマスカラもプラザやドラックストアで塗ってます・・・オイッ!)帰って来てから、1時間ちょい歩いて花火大会へ行ったワケです。
たくさん歩きました

と言う、昨日。

撮り貯めしてる映画の中から、大好きな映画”Midnight Cowboy”~そう、あの有名な「真夜中のカウボーイ」をちょっとだけ観ました。

この映画、ホントに最高の映画ですわね。

まず主役の二人。

真夜中のカウボーイ

ジョン・ヴォイト&ダスティン・ホフマン~~~すごいコンビ

「真夜中のカウボーイ」は1969年の映画ですが、高校生の頃からわたしゃ~この映画を何回リピートして観たことか・・・数え切れないほど観ています。
しかし、何回観ても本当に良い映画です。

主演の二人はオスカーにノミネートされ、アカデミー作品賞、監督賞などを獲得した秀作です。

midonight2.jpg
ジョン・ヴォイト。

わたしはこの人が最初嫌いでした。

映画の中の役柄なんだけど、一人でカッコイイと思い込んでる、実は野暮ったい、思い込みの激しい、めちゃめちゃカッコ悪い男。
高校生の頃は「ホントにカッコ悪っ!こういう人ヤダヤダ~」と思って観ていたんだけど、だんだんこの人が可愛く思えてきて、今では当時のジョン・ヴォイトよりわたしの方がずーーっと年上になったって事もあるが「可愛いじゃないか~」と感じる様になってきました。
そして、同時に彼に悲しさも感じます。

ジョン・ヴォイトと言う役者さんはその後しばらくご無沙汰でしたが、最近バンバン登場してますよねー。
アンジェリーナ・ジョリーのお父さんだし、親子で共演してるのもあるし。

しかし、親子って恐ろしいですな。
「真夜中のカウボーイ」の中の若いジョン・ヴォイトったら、男アンジェリーナ・ジョリーです!
あまりのソックリ度にDNAの成せる技を見た気がします。

midonight1.jpg
そして、足の悪いちんけな男を演じる、ダスティン・ホフマン。
すっごく哀愁を帯びてて、イイですね。
近年のダスティン・ホフマンは、ダスティン・ホフマンじゃなくてもイイじゃん・・って言う役ばっかりやってる気がわたしはして、昔のダスティン・ホフマンの主演映画の様な癖のあるのを演じて欲しいな-。

あと。

この映画の冒頭の音楽~ニルソンが歌う「うわさの男」が大好き。
わたしの中で永遠のヒット曲です。


映画の冒頭。
長いけど、何回見ても飽きない。

時間があるときに、じっくりもう一回見ようと思ってる映画です。

CSがお試し無料の期間に、出来る限りの映画を撮り貯めしようと思っているので、映画ばっかり何本も録画に貯まってます。
じゃんじゃん見てしまわないと。

一昨日は「ゴシカ」を見たんだけど、眠かったこともあって怖さも半減し、結局霊が乗り移ったのか?ハル・ベリーに・・・と曖昧。
もう一回正気の時に観ようっと。

あ。

あと、アンソニー・ホプキンスが主演のロードムービー『世界最速のインディアン』と言う映画が最高です。
たまたま観たんだけど、ものすごくプラス思考になれる。
超~落ちてる時に観たら、少しはあがれる感じです

かなりおすすめ。







にほんブログ村 主婦日記ブログ お気楽主婦へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
ランキングに参加しています。

C

omment


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。