家のリメイクやDIY、購入品の紹介など

Prev  «  [ 2017/11 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

❤やよい❤

Author:❤やよい❤
I♡OKINAWA

NewPhoto
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
LINK
TORSO
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







にほんブログ村 主婦日記ブログ お気楽主婦へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
ランキングに参加しています。

病院へ結果を聞きに。

昨日は市民病院へ12月の大腸スコープの検査結果を聞きに行って参りました。
なぁ~んにも考えず、年始にとっとと終わらせてしまったかったので5日に予約したのですが・・・・。

病院は恐怖の診察初めだった!!!

めちゃめちゃ混んでいて、どうやら午前中の予約の患者さんがまだ終わってない様子。。。。
せっかく1時の予約に対して12時30分頃に着いたというのに、呼ばれたのは2時半頃だった・・・・
早く行ってもぎりぎりセーフでもほとんど一緒であった。。。

こんなに待たされたのに、あの先生やこの先生じゃ来た甲斐もないよなぁ~~~と頭の中でドクターを選ぶ始末。。。
2時間も待たされたんだから、是が非でもS爺にして欲しいーーーー!!!
S爺とはわたしの10年前からの主治医でこの業界(IBD業界)ではGodHandと言われてるドクター。
まさかの本人の前では誰も「爺」なんて呼んだりしないが、通称として病院関係の人には一発で通じる。

あーー爺がいい、爺が。
昨日、自分がバカなせいで凹む出来事があったので、尚更爺に会って元気づけられたいっ!
爺は業界では名前が知られてるGHで、安倍総理の主治医で有名な慶応大学病院の日比先生も「あ~S先生にオペしてもらったんだ♪」と言うほどの方であるのに、すごーーく親切で気さくな素敵なナイスミドル。

10年前のオペで入院したとき、外来で一回しか会ったことがないのに、廊下を歩いてたら「あ~NKMCさん(←わたし)。調子はどう?」と話しかけてきてくれ、ビックリした記憶があります。
ついでに言うと、慶応大学の日比先生もすごく気さくな方で、親切でした。
GHと言われるエライ先生ほど威張ってないよね♪

そんなS先生(爺から一転して)に検査の結果を聞きたいっ!否!検査結果なんてどーでも良いので、年頭にS爺にあったら良い一年が送れそうじゃ!そう思っただけ・・・

しかし、爺はエライ先生なので重篤な患者さんが送り込まれ、わたしの様などーでもイイ、遊びに病院に来てるような人はあっちの若造な先生やこっちのおなじみのドクターに送り込まれることが多いので、2時間と言う時間をイライラしながら待ってたワケです。
ツムツムでもしてりゃ~いいのに、ツムツムをしてるところを人々に見られたら「オバサンのくせにゲーマー?ぷぷーーー」と思われるのがゲーマーじゃないわたしは怖いので(?)ツムツムも出来ず・・・

2時間は長い!!
相当に待ちくたびれた頃、ようやくわたしの名前が呼ばれ「5番診察室の前でお待ちください」と言われたので行ってみたら~~バンザーイ!!S先生でした♪
これはおみくじで大吉を引いたのと同じ効果!?(全く違うと思うけど)

S先生は相変わらず元気で気さく。
「あ。まず新年のご挨拶をしなきゃだね~今年もよろしくね!」と言ってくださりました。
「今年もよろしくお願いしまーす!!!」と喜んで答えたが、ドクターと早々よろしくな程会わなきゃならないのも、後で考えたら「ん~~?」であり、退院するとき「またお待ちしてま~す」に匹敵するような挨拶っぽかったが、患者とドクターと言う枠を超えた次元での年頭の挨拶といたしましょう~(言ってることが自分でも良く分からなくなりました・・・)

「元気だね~~本当にいつも元気なんだよね~NKMCさんは」を連呼してました。
そう言われると「元気」な自分でいなきゃな!!と思い、プレッシャーと言うより逆に励まされ、そこがS爺と会うと楽しいところ。
以前なんて「いいよね~元気で。他の人もNKMCさんみたいならいいのに・・・」とまで言ってくれました。
ドクターとして、オペした患者さんが具合が悪いと凹むみたいです。
なので、去年孫が生まれたよ、今はフラをやっているよ・・・みたいな様々なわたし情報を教えてきました。ぷ!
電子カルテに「元気」「仕事してない」「孫生まれる」「フラダンス」とかいちいち打ち込んでました。。。カルテってそういう事も逐一書くのだろうか?前は「沖縄旅行」まで書いてあったし。。細かすぎる個人情報ですな~笑。

まあまあ、そんなワケでS先生に「癌はなかったよ」と言ってもらい、安心もしたわけです。
まだ、大腸スコープはした方が良いと言うので、今年の12月7日に内視鏡の予約、来年の1月4日(来年は4日が月曜日~仕事始めですわよ)に検査結果を聞きに行く予約をしてきました。
それまで病院のお世話にならないといいな~←自分で頑張っても力が及ばない次元のことなので。ただただ神頼みだよ。。。

さてさて。
病院の後はみなとみらいの「ワールドポーターズ」ハワイアンタウンで激安になってたフラのTシャツを買い、まだまだ街は正月気分で人々が多く、どこのカフェも入れなかったため、みなとみらい駅の中にある「ドトール」に入りました。
そこで一服していたら、側にいたサラリーマン三人組が「え~糸井重里?それって樋口可南子と結婚してたんじゃなかったっけ?」みたいな話題をしており、聞きたくなくても自然に聞こえてきてしまうので聞いてたら、「え??糸井重里と?
樋口可南子ってそんなにオバサンだったっけ?」
そんなにオバサンだったっけ??・・・樋口可南子と同世代なので聞き捨てならん!!
オバサンだったっけ?ではなくそんなにオバサンだったっけ?・・・だよ。
そんなに・・が枕詞に付くオバサンって一体。。。

「全くもう!!そんなに・・・って何だよ」と思って聞いてたら、また一人が「えーーー樋口可南子ってそんなにそんなにオバサン??そうだっけ~~」みたいに言い出した。
しつこいっ!!
あんたらの見た目で「そんなにオバサンに見えないじゃん」と思うんならそれで良かろうものを!

しかも。
糸井重里と結婚してたから「そんなにオバサン」なんて。
糸井はどんだけ「すごいオジサン」と思われているのだ?

そしてその挙げ句、一人がWikipediaで「樋口可南子」を調べたらしく、出た結論。
「おお~~樋口可南子!やっぱりすごいオバサンだった!!!」・・・であった。。。。オイオイ。。。

樋口可南子に自分を照らし合わせて、世間のわたしに対する見方をしっかりと学んだ一瞬でした・・・
イイよ、イイよ、別にすごいオバサンでも、そんなにオバサンだったっけ?の世代でも。
本当の事ですし!

そのうち「そんなにオバサンだったっけ?」が「そんなにおばーさんだったっけ?」に変わるんであろう。。。
心に寂しい風が吹いた瞬間でした・・・・・







にほんブログ村 主婦日記ブログ お気楽主婦へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
ランキングに参加しています。

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

C

omment


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。