家のリメイクやDIY、購入品の紹介など

Prev  «  [ 2017/09 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

❤やよい❤

Author:❤やよい❤
I♡OKINAWA

NewPhoto
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
LINK
TORSO
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







にほんブログ村 主婦日記ブログ お気楽主婦へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
ランキングに参加しています。

リースが作りたいぞ!

今日はめまぐるしくお天気が変わる一日でした。
朝は快晴~「ヤッホォ~(^^)/」と思い、サークル連絡会今期最後のお仕事となる会計の締めのため、銀行へ行き、今期最後のお引き出しをして、そのあと意気揚々と本屋さんへ行き、目新しいサスペンス物と銀色さんの「つれづれノート」を久々に買い、いつもの園芸ショップへ”ユーカリ”の苗が売ってないか見に行ってこようと思って自転車をこぎ始めたら、だんだん空模様が怪しくなり黒い雲が!!!
その速さったら。
わたしが雲行きの怪しさに気付いて、園芸ショップはやめて家に帰って洗濯物を取り込んだら~途端に大粒の雨が降ってきました。。。セーフ~、今日はついてる、帰って良かった~~と思い、ちょうどお昼にもなったし、先日お友達が来てくれた時に作ろうと思って材料を買っていたのにも関わらず、わたしのバカな腹具合のために中止になってしまったため作れず仕舞いだったキッシュ(また!見た目が綺麗で可愛らしいお料理なので、好きなんです。)を一人寂しく作って食べました。
こちらがその見た目重視でわたしが大好きなキッシュです


IMGP6949.jpg

パイ生地さえあれば、中味は水分が多い物でなければ、割と何を入れても美味しいキッシュ。
今回はトマトとほうれん草とベーコンとマッシュルームの入ったキッシュです。
細切りのチーズもタップリ~
チーズは固形の物はわたしは無理だが、ピザ用とチーズケーキは大好きです(なんでだろ~なんでだろ?)。サンドイッチに入ってるスライスチーズも大丈夫です・・・(なんでだろ~?固形だけダメって。。。)

まーこのキッシュ、全部食べてませんけどね(笑)。
他にジャージャー麺もあったので、一切れだけ食べ、あとは夫のおつまみ&明日に持ち越しです。

でも、やっぱりこういうお料理は一人でちびちび小さく食べるより、誰かと一緒に食べた方が美味しいですわね

その他に苺のアイスクリームまで食べ、お腹が治った途端食べすぎだろうよ!って程の一人おうちランチでした。←ほらね、喉元過ぎれば熱さを忘れる・・・。。。

さてさて。

我が家のリビングの片隅に小さく水栽培されてるジャガイモ。
別にジャガイモを収穫しようとしてるわけではなく(水栽培じゃ無理だしね~)お花が咲くんじゃないかと思い、数ヶ月前から水につけておいたら、遂に!遂に花が咲きました~~ワーイワーイ

IMGP6933.jpg

まあ、可愛い♪
ジャガイモの花ってこういうのだったのね。
昨日の時点では一つだった花が

IMGP6943.jpg

今日はこんな状況になってました。
花をことごとく枯らす能力には長けていたわたしだが、ジャガイモを咲かせた!と言う事で、植物に対して根拠のない自信をちょっぴり持ちました

ジャガイモの花に関しては、Wikipediaにこんな記述がございましたよ。
フランスでは、プロイセンの捕虜時代にジャガイモを知った農学者アントワーヌ=オーギュスタン・パルマンティエの提言により、ルイ16世が王妃マリー・アントワネットにジャガイモの花を飾って夜会に出席させると、貴族は関心を持った。

しかし食用としては他の国々の例に漏れず、当初は民の間で嫌われた。ジャガイモを国に広めたいと思ったパルマンティエは一計を案じ、王が作らせたジャガイモ畑に昼間だけ衛兵をつけて厳重に警備した後、夜はわざと誰も見張りをつけなかった。王がそこまで厳重に守らせるからにはさぞ美味なのだろうと考えた民の中から、夜中に畑にジャガイモを盗みに入る者が現われた。結果的に、パルマンティエの目論見通りジャガイモは民衆の間に広まって行ったという話が残っている。

このことから、以降フランスのジャガイモ料理には「パルマンティエ」の名が付くようになった。特に、牛挽肉とマッシュポテトで作るキャセロール「アッシ・パルマンティエ(Hachis Parmentier)」が有名
。”

ジャガイモの料理が「パルマンティエ」だなんてオシャレ~~~さすがおフランス~。
「アッシ・パルマンティエ」作ってみたいです。

さ~、そんなこんなで、先日のユーカリはリボンを付けられて今庭に面した窓辺に吊され、アロマチックな香りを放っておりますが、それに追随して是非とも絶対にリースを作ってみたい!と言う衝動に駆られている今です。
なので、図書館でリースの本をリースしてきました・・・ぷ!

IMGP6958.jpg

こんな素敵な本達。
中には素敵な写真が満載です。

IMGP6959.jpg

秋色あじさいのリース。
こんなのが作れて、家に飾れたら幸せです~。

ドライフラワーから作るなんてもどかしいので、とっととドライになったフラワーを調達して、明日さっそく作ってみようと思ってます。
ユザワヤなら売ってるだろうか・・・?
イーストサイドかしら?
どっかに専門店があったな~~
・・・と思い調べたら「東京堂」!!←大昔に誰かと行った記憶があるのみ。
ここに行こうっと!GO~GO~
明日が楽しみ

庭の花もどんどん増え、今日もまた一鉢増えました(笑)。
結局、雨がやんでから午後に園芸ショップへ出かけ、ユーカリを探したがないので、また余計な寄せ植えのお花と鉢を買ってきてしまったのです。
今日はハイビスカスとアスターとラベンダー(一昨日BSプレミアムでやってた”時をかける少女”にインスパイアされ。。)とすごーーく良い匂いの「オーデコロンミント」って言うのを寄せ植えしました。オーデコロンミント、ユーカリっぽい匂いです。
で。
その写真は撮ってませんが(笑、見たくもないでしょうが)、庭のミニバラが咲き乱れて来たので、チョキチョキして少し飾ったらこの人達も乾かしてリースにしてみたいと思ってます。

IMGP6960.jpg

花びらが散る前にいづれか干される運命の子達。

植物は良いですな~

余談。
この間さんざん他人のフラを「カイマナヒラばっかり踊って(ホントにあの日ったらフラの集団が何団体も出たが、カイマナヒラ率が高かったのです)飽きたしっ!」
なんて言ってたら・・・。

昨日のフラで過去の曲をいきなり踊らされたが、それがなんと!
カイマナヒラでしたーーーー
どんな偶然?

しかも、わたしは人のフラをバカにして、昨日フラに行く前に「うちのフラのカイマナヒラの方が振りが素敵だし~~」と思いながらも振り付けを全く覚えてなかったため、過去のサークル祭のDVDを見て思いだし、2~3回家で練習して行ってました♪エッヘン。

・・しかし、練習したほど踊れず・・・結構トホホでした。。。

これから毎日少しずつでも、過去にやった曲を練習して、いきなり先生が「さー、覚えてるかな~~」と言った時にカッコ良く踊れたらいいなーと言う野望をちょっぴり抱いた昨日でした・・・ふ。







にほんブログ村 主婦日記ブログ お気楽主婦へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
ランキングに参加しています。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

C

omment


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。