TORSO

家のリメイクやDIY、購入品の紹介など
MENU

ラスト梅ジャム&簡単ウォールフラワー☆

関東地方、梅雨らしいシトシト雨のお天気が続いています。
最近映画も観てますが、本も読んでいます。
お友達に貸してもらった林真理子の「聖家族のランチ」が面白くて、夜中の2時まで読み続けて以来、ミステリー小説を読みまくっています。


6-19-5.jpg

本には気に入った柄のカバーを掛けてます。
フライングタイガーで買ったペーパーセット。
綺麗な色で文庫本のカバーに大きさビッタリ!

貫井徳郎「崩れる~結婚にまつわる八つの風景」・・・手軽に読める短編集
高瀬美恵「庭師(ブラックガーデナー)」・・・サイコホラーですが、「そう処理しちゃいますか・・・笑」と言うストーリーです。でも飽きずにジェットコースター方式で読めるお気軽ホラー。
林真理子「聖家族のランチ」・・・怖い&面白いです!林真理子がこんなホラーも書いていたなんて。衝撃の結末で怖いのに深夜2時までかかって一日で読んでしまいました。

その他今後のラインナップ!
歌野晶午(うたの・しょうご)「葉桜の季節に君を思うと言うこと」←第57回日本推理作家協会賞、第4回本格ミステリー大賞受賞、2004年このミス第一位。と言う面白いこと間違いなし!のお墨付き。ことに「このミス第一位」は読みたいでしょう。
佐藤青南(さとう・せいなん)「ある少女にまつわる殺人の告白」←これもこのミス優秀賞受賞♪♪結構「このミス」を信用しているわたし。
道尾秀介(みちお・しゅうすけ)「向日葵の咲かない夏」←これも「このミス」の作家別投票(なんだろう?)第一位。

と読み物が控えています♪
日の長い夏の夜長は読書ですなー

最近観た映画では「チャイルド・コール~呼声」が面白かったです。サイコサスペンスなんだけど、とっても切ないストーリーでした。
その他にアヤたちがおすすめの「悪の教典」と「悪の教典~序章」も観ました。
「絶対おかあの好きなタイプの映画だよ」ど、どんな根拠でだ?・・・・全然好きじゃないですっ!!意味もなく、全くなんの意味もなく、笑いながら生徒を殺す先生・・・意味もなくってところが好きではない理由。
ただのサイコ男かよっ!・・・と思いつつも、ストーリー展開は面白いので、ついつい見入った事は確かでした(笑)。

以上、最近の本と映画情報でした(*^_^*)

さて。
何の予定もない今日。
最後の梅ジャムを今日作りました。
これで大量の梅が全部終わりました!
最後の方はさすがに痛みが出てしまい、仕分けして冷蔵庫に入れましたが、冷蔵庫でも痛みが来そうだったので本日慌て気味にジャムにしました。

6-19-4.jpg

メイソンジャーももう使える物がなくなり、他のジャムが入っていた瓶達を熱湯消毒して二本、ココットの入れ物とガラスの器に少し。
これで全部!
冷蔵庫にはジャムがジャー半分とまるまる一瓶、コンポートがタッパーにいっぱいとメイソンジャー二本あります。
当分楽しめます☆
そして梅シロップもできあがるのが楽しみです
今なんだか責任を果たした気持ちで晴れ晴れしいです(オーバー
しばしHappyな気持ちにさせてくれる梅に感謝!!

さてさて。
梅ジャムを煮ながら、簡単に激安に出来るウォールフラワーを作ってみました。
びんぼー家の壁を飾るのにピッタリ♪

6-19-1.jpg

フレームは先日横浜山手に友達と行ったとき、「クリスマストイズ」で買った、外国の古い雑誌のページを切り取ったのであろうポスターです。一枚200円で、それを100均のA4フレームに入れて飾っています。
我が家を訪れた事がある方は分かると思いますが、これが飾ってある場所には以前夫の「七福神の色紙」数年分貼ってあったところ(笑)。
かわいそうなので一枚だけ残して後は外させて頂きましたm(_ _)m(多分、まだ気づいてないと思う)

6-19-6.jpg
フレームのポスター。
A4より小さいので100均のフレームに収まります。
もっとカッコイイアメリカンな絵のやつは300円でディズニーの漫画の1ページを切り取ったやつは500円くらいだったような。
実際の雑誌から切り取っているので(なので、ものすごく薄い紙です)同じ物がないのところがミソ!
ページの切り抜きなので、裏にも違う絵が印刷されてます。一枚で二回楽しめる
ウォールフラワーと称する物は、100均の折り紙で作っています。
子供のお誕生会みたいと言えばそうだが、可愛いと言えば可愛い・・・まあ好みの問題です
立体的なお花の折り方はこちらです。


もっともっと難しい立体折り紙に挑戦したが、全く出来ないのでコレになりました・・・トホホ。


6-19-3.jpg

お花は庭の物も限りがあるし、なかなか余裕がなくて飾れないので、グリーンを飾ってます、
これなら絶え間なくあるし、枯れないし、夏は涼しげ♪

良い週末をお過ごしくださいね

l-leaf2.gif
オマケ

6-16-2.jpg

カルセドニーのラップブレスレット。
余ってるビーズの在庫整理中。

ペンキ塗りの一週間

今週はペンキ塗りを中心に、フラの初レッスン、そして昨日は友達と銀座へお出かけした。

ペンキ塗りは今日で三日目。
ようやくキッチンがもうすぐ塗り終わる♪(天井はまだです)
次はリビングとグミオの部屋。
グミオの部屋が結構難関。。。
色んな本が置いてあるし、どれを捨ててイイか分からないし、スノーボードが三本くらい立てかけてあったり、ベッドがどかんと置いてあるので、それらを動かすのが大変そうだ。

しかし!
グミオの部屋は近々多分わたしの部屋になるので、頑張って綺麗にしたい
わたくし!今家を綺麗にするのに燃えています!
この意欲をなんとか持続させたーーーい
明日はIKEAに行って、食器や北欧の小物を物色して来ようと思っている

今日は午前中ちょっとだけペンキ塗りをしてから、川崎のラゾーナにあるホームセンターに更なるペンキを買いに行った。
先日は1リットルの小さいのを買ったが、さすがにもうなくなりそうなので、今日は2リットルのボトル一本と、洗面所やリビングを塗ろうと思いパステルピンクも1リットル買った。
あとはペンキを塗るコロコロと、切らしていたクッキングペーパー、ビニール手袋などを買ったらなんと!8000円近くになってしまった

他にもどんな汚れも綺麗に落ちると言う洗剤のビデオや、家の中がピカピカになる激落ちクンシリーズのぞうきんなどのデモビデオを見て「980円だが、良く落ちるのなら買ってみたいぞ」と思ったが我慢した物もあったので、持ち金がそんなになかったので我慢しといて本当に良かった

ぎりぎりの金を使い果たし、お腹がすいたのに空手で家に帰るのか・・・やだなーと思ったら、ラゾーナにローソンがあった事を思い出し、そこでお金をおろしてタリーズでランチにありつけた!ワーイワーイ。

帰り、ドンクのラスクが売っていたので買おうかなと思ったり、アンジェリーナのモンブラン(コレ、絶品ですよね~)が27日までの限定で売っているのを買っていこうかと思ったり、スイーツに関してかなり誘惑があったが、ドンクは夫が喜ぶであろうが、最近血糖値が高いのを気にしているので夫への厳しい優しさ故、ドンクのラスクは買うのをやめ、アンジェリーナのモンブランは一個だけ自分のご褒美として買おうかと思ったが、一個450円もするし、なおかつ今正月太りの真っ最中だし、モンブランならアンジェリーナには負けるかもしれないが、セブンイレブンのでもまあまあ美味しいし・・・と色々考えて、我慢した。。。
まーアンジェリーナは27日までやってるしね
それにアレは銀座の喫茶で食べるから美味しいのであって、家で味気ないマグカップに入れたコーヒーと頂いても、それほどのおいしさではないかもしれないぞ・・・まで思い、自分を納得させる始末。。。


そんなこんなでダイソーでチロルチョコの「きなこ餅10個」を買って帰って来た。

家が少しでも綺麗になると、明日への生きる希望もいつもより倍増する
単純ですなー。

明日、IKEAであの世界一甘いチョコレートコーティングされた、クリームのお菓子を買ってこようっと

今、労働の後の心地よい筋肉痛で幸せ~

昨日の銀座。
ブルガリのビルに浮かぶ白蛇のイルミネーション。
良いことありそうだよね~


IMG_2215.jpg

IMG_2216.jpg

チョコレート工場での心構え

本日も14時半~20時半までの6時間、チョコレート工場で働いて来ます。

場には慣れたが、別に特に行くのが楽しいワケでもない・・・。
仕事なんてそんなもんであろう。
もし、行くのが楽しい仕事があったら(家でごろごろしてるより)是非とも紹介して欲しいです☆
ん~でも、フラの先生なんかは、フラのレッスンはそれほどいやじゃないんだろうなーと推測する。
あくまでも推測ですが。
わたしたちの様な、動きのめちゃめちゃな人々に1からフラを教えるのにイラッとしたりするのかもしれないが、わたしのチョコレート工場に比べたら(比べるのも失礼だが)100倍くらい楽しそうな感じ。

ちなみに、今まで四日間チョコレート工場で働いて、最初の日は仕上げ行程(インゲン豆やらウォールナッツやらを丸ごとココアパウダーでコーティングした、まずそうなやつをビニール袋に1キロずつ詰める仕事)をやり、先週の木・金は製造工程をやったが、派遣会社の人の説明の通り、小学生にでも出来るような簡単すぎる様な仕事だった。

製造の一日目は流れてくるピンクのハートチョコを型から抜くのに、トンカチの小さいみたいな物で型をトントンとたたく仕事~それをひたすら6時間やり続ける

次第に我を忘れ、チョコを綺麗に型から抜くと言う事にのみ、神経が集中する。トンカチを持った自分がチョコでないものまでたたきそうになり怖い!!!

製造は工場なのでガーガーと音がうるさく、社員の人が何か言っても良く耳をすまさないと聞こえない。

なので「休憩に行って」と言われても、一瞬何を言ってるのか分からず、トンカチを握ってもたもたしていたら「ほら!早くどいてよ!わたしが代わりにたたかなくちゃならないんだからっ!」と怒られた・・・・そんな言い方しなくても~~~と思ったが(それにそれほどもたもたしてたワケでもないのに)、工場の人々は口の利き方を知らないから・・・と派遣会社の人も言っていたので、許してやることにした~寛大!←自分の非は認めない・・・ふ。

しかも目しか見えないので、全員同じ人にしか見えず、休憩から戻った時に怒っていたのがどいつだったのか、皆目分からない状況・・・ウォーリーを探せより難しい
「休憩から戻りました~」と言ったら、怒っていたと思われるトンカチをとんとんしてた人は「じゃあ、またお願いしまーす」と別に感じが良かったので、人が様変わりしたのか、タダ単にさっきだけイラッとしていたのかは定かでないまま終わった。
向こうも、二度とわたしが誰だか分かるまい。。。

製造二日目はチョコレートを乗せて運んでくるトレイを機械に戻す~ただそれだけをひたすらやっていた。

トレイにチョコが乗って来て、箱の中にチョコを落としトレイだけ受け皿に入る仕組みになっているのだが、トレイはまた機械に戻さないと、次々に来るチョコを乗せられなくなってしまうので、そこは人力でトレイを戻しに行くのだ。
ひたすら受け皿とトレイを入れる機械の間を言ったり来たりするだけ。
簡単だが、結構疲れる。

しかし、製造工場のチョコレートは普通の美味しそうなチョコレートで、インゲン豆や炭やわさびのチョコなんて製造してなかった。
工場の社員達は、ちょこちょことチョコをつまみ食いしていた・・・ダジャレじゃないですよ~

そのうち、チョコレートの上に得体の知れない絵が印刷してあるチョコレートが流れてきた。

黒いチョコの上に、赤や黄色で割とグロテスクに象さんや蜂やバンビやフクロウが印刷してある・・・・今更ハロウィンのチョコを作ってるはずもなし、この変な絵のチョコは何に使うんだろう?

めちゃめちゃ聞いてみたい疑問点だったが、誰も喋ってる人なんていないので気安く聞けず、謎のまんま。

仕事が終わったら「献品だよ~」と言って、その変な絵の付いたチョコをくれた。
わたしはゾウの付いてるの(しかも、ゾウが何故かかすりの着物を着ている絵・・)を取って食べたらストロベリー味だった・・・・。。。
一緒にやってる子に「ゾウのを貰った♪」と言ったら「え?それってゾウだったの?何かと思ったけど(笑)。意味不明の絵で何かさっぱり分からなかった」と笑っていた。←ようやく普通の人と少しだけ話しも出来るようになったです~

来週は夜勤もシフトに入れられた。
出来るんだろうか?不安だ。。。

昨日妹に「一体何のために、チョコレート工場なんて行ってるの?全然似合わないよ」と言われたが、自分でも全く自分には合ってない仕事場だと思う。
しかし、じゃあ何が合ってるの?と思うと、何も浮かばない・・・家でごろごろしてるのが合ってるとしか思えない。

前にも書いたかもしれないが、なんでいきなりこんなとこで働こうと言う気になったかと言うと、QVCをこれでも遠慮しながら買っていたので、誰にも遠慮せず大人買いしたいがために働いているのだ。

非常にくだらない動機なので、逆にいつやめてもQVCを大人買いできなくなる・・・ってだけの話しなので、チョコレート工場へ行くたびに「今日もし我慢できないくらい嫌みなやつがいたり、我慢できないくらい面倒な事があったら、明日からもう来ないし~」と思う。
まず、そう思ってから仕事をしている(酷い!)。

幸い、嫌みなやつは初日のばーさんのみだったが、次回ばーさんを超えるのが現れたら、速攻派遣の男の子にすべてはき出してから「って~ワケで、明日からはもう無理なので」と言ってやめようと思っている。

そこで派遣会社の人から電話とかかかってきたら超~面倒なので、帰りの電車で速攻派遣の人の携帯番号と派遣会社の電話番号は着信拒否にし、アドレスも最初の書類に書いちゃったので、アドレス変更もする!と言う手順まで決めている。

そして私物もどーでもイイ、工場で履いてる上履きのみ残しただけで、すべてお持ち帰りしている。

そういう、どーしようもない心構えで仕事をしている次第です・・・・

さー、今日もそうした心構えで仕事に行って来ます!
明日にはやめてるかもしれません。
ちょっと風邪気味だし。

今日行くと、今月は6000円×3=18000円~プラス8000円プラス3000円で、総計29000円稼いだ。
それが来月の15日に振り込まれる。
んー29000円プラス交通費で30000円くらいだが、まだ大人買いは出来ない・・・・。

微妙なチョコレート工場だが、もう少し頑張ろうかな~(どうせ、頑張っても実は1月で終わりなの~短期の仕事だったのだ・・・・ふ)

昨日

チョコレート工場、第二日目の昨日は「待機シフト」として、人出が足りないとかり出され、人出が足りてれば帰らされる(せっかく来たと言う事のお見舞い金として3000円・・・確か。。くれる)と言うどっちつかずのシフトだった。

せっかく行ったら働いた方がいいんだろうか?働けば6000円。
働かないと3000円・・・どー考えても働かないで3000円貰った方が良いが、わたしはあのババア共に対抗するために、とっととあのチョコレート工場を我が物顔に歩きたいと言う、密かな願望があるのだ!

本当にくだらない対抗意識だが、嫌なところほど慣れたいじゃ~ありませんか。
誰も近寄らない怖い人だけに、より一層親しくなりたい・・・みたいな「怖い物知りたさ」っぽい気持ち

それにわたしの後から、わたしの様に緊張しまくって入ってくる新しい人々に「あの人はベテランなのね。あの手の消毒の手早さ!そして支度の早さ!いいなー。羨ましいなー」と思われたいっ!
誰もそんなことは思わないかもしれないが、一人くらい思うかもしれないし、その一人に賭けてみたい(なにを?)。

昨日、待機してる時に派遣会社のわたしたちのお世話をしてくれてる、かわゆい女の子に「ここって、皆さん長く働かれてるベテランさんばっかりなんですか?」と聞いてみた。
わたしから見たら、一人残らずこの間のババアと一緒で、感じが悪く、威張ってて、もう10年以上ここに根付いてる様に見えるのですもの。

そしたら、女の子の派遣さん「いいえ~♪ほとんど皆さん4~5日ってところですよ♪」

・・・え。。。。あのばーさんも、弁当の時にわたしを無視したあのベテランっぽい人も?
4~5日であの態度?驚愕!!!

わたしが驚いて「えーーーーそーなんですか?皆さん、ものすごいベテラン(=前から働いてるから、新しい人を下に見てるみたいに)に見えるんですけど~」と言ったら「いいえ~♪ほとんどここにいらっしゃる人は一週間くらいしか経ってないですよ♪一週間も来るとここはベテランです~(笑)」と言われた。

そしてわたしの側に座っていた、ものすごーーーく大人しそうな、昨日で二日目のわたしよりキョドってる人に「○○さんも一週間くらいですよね♪」と言った。
その○○さんは、一週間もいるのにベテランには見えず、今日入ったばっかりの緊張しまくってる新人さんにしか見えなかったので「一週間目なんですか?」と聞き直したら「はい。。。」と蚊の泣くような声で答えた。。。。

一体・・・・一体どーゆーこと~~~?この工場~~~


要するに、ずっと前からいるよ~へへん!っぽく振る舞ってる人が勝ち?(そもそも勝ち負けがあるのか?チョコレート工場に。。。)

気づいたら、わたしと派遣の面倒を見る派遣として来てる、その女の子が喋ってるのを、他の人がジーーーっと聞いていた・・・・こわっ!

工場自体なんだか湿っぽく、薄暗くて、チョコレートの発酵したようなへんてこな匂いがして妙に居心地が悪いと言うのに、なんでみんな暗いんだろう・・・・

よく分からないまんま、時間になったので、他の人と派遣社員の面倒をみるために派遣されてる女の子と一緒に集まる場所へ行った。

そこで、二人一組で爪の検査や服装チェックをするのだ。

側にいた人と組んだが、その人はにこにこしていて感じの良い人だった♪ほ・・・まともな人もいるんだ。
そしたら、一人あぶれた人がやって来て「入れてください」と言って三人で服装チェックをしたが、後から来たその人も感じの良いかわゆい人だった・・・・いるじゃん、普通の人間も!

その後、勤務のシフトが決まってる人は、製造をする男の社員の人に一人ずつ名前を呼ばれて、工場の中に吸い込まれるように入っていった・・・魂ごと人を吸い取ってるって感じ~もうそんな印象しかこの工場には持てない。。。

最後に残ったわたし。


派遣の面倒を見る派遣の女の子が社員にわたしが必要かどーか聞いたら、「不要!」と言われたらしく「今日お仕事ないので、もうお帰りになって大丈夫です」と言われた。

何をするのかどきどきしていたのに、どきどきして損したわ~
お昼も何だか食べる気がしなくて、ココアを飲んできただけだったので、急に腹も空いた

ヤレヤレ~晴れて自由の身だよ~

待機シフトでも、しっかり手の消毒や吸引やブラシかけをして着替えてきたのに、またすぐ着替えるなんてちょっと面倒だったが、着替えに行こうとしたら、派遣の面倒を見てる派遣の子が「あ!水筒と貴重品、忘れないで取ってきてくださいね~」と言った。

水筒はすぐに取って来られたが、貴重品は二階(製造部門は三階)の包装部門の中の暗証番号で鍵のかかるロッカーに入れてるので、ちょっと面倒だな~と思いつつも、人々が一心不乱に働いてる二階の包装部門のロッカーへ取りに行った。

ロッカーを暗証番号で開けて開こうとしたが、、、、何故か開かん!!!
何故や?何故開かん!!!開け~ごまとかオープンザセサミとか心で叫んでみたが、全然あかない

ババアに嫌みを言われても泣きそうになんかならなかったわたしだが、ロッカーがあかなくて最早泣きそう~。

と言うのも、仕事の説明会の時、このロッカーの話しになり「たまーにいるんですよ~。自分の暗証番号を忘れちゃってあかなくなっちゃう人(嘲笑)。困りますよね~誰も暗証番号なんて知らないんだから」と”やってはいけないこと”の第一位くらいに「ロッカーの暗証番号忘れ」が挙げられていたのだ!!

わたしは忘れたわけじゃなく、自分で設定した暗証番号で何故かあかない・・と言う窮地に追い込まれてるワケだが、”ロッカーがあかない”と言う点では、暗証番号を忘れるもうろくばーさんと状況は何一つ変わらない・・・・ガーン・・・ここに来て初のガーンである。

このまんま、あかないロッカーをほっぽらかして逃げ帰って仕舞いたかったが、中には大事なお財布や携帯が入っている・・・見捨てて帰るわけにはいかない。。。

せっかく、清々して帰れる日なのになんてこったい!

しょうがなく、四階の派遣の社員の男の人(初出勤の日に迎えに来た若いやつ)がいるところへ行き、おずおずとこう言ってみた。

「あの~大変に申し上げにくい事なんですが~~~」と言ったら、若い男性社員は若干笑い気味に「え?どーしたんですか?」と言う・・・アンタの笑い顔が一瞬にして曇るのがあたしゃ~怖いよ。。。

「ロッカーがですね~。設定した暗証番号を回してもあかないんですよー。わたしの設定ミスだと思うんですけど。あれだけやるなと言われた、一番やってはいけないことをやってしまいました!」と白状した。

すると、その若い男性社員と、側にいて「やってはいけないこと」を説明した年上の社員の人が笑いながら「分かりました~大丈夫ですよ♪二階ですよね。今、○○(女の子の派遣の面倒を見る派遣の子)を二階に行かせましたから、行ってみてください」と言う。

・・・・大丈夫?・・・ですよ~~・・・・??
あれだけ「暗証番号忘れちゃ~ね~。自分で設定するのに(笑)それだけは困りますよ~」と脅したくせに。。。

「申し訳ございません!」と言って二階へ行ったら、さっきの女の子がいて「なんであかなくなったんでしょうね~NKMCさん、普通に設定してましたよ」と言う。
・・・じゃあ、誰かがわたしを陥れようとして?(ないない!)

なので、女の子の見てるところで暗証番号を回してやってみたが、さっきあかなかった物は今もあかない。

すると女の子の社員が「ねー、NKMCさん、さっき1000って設定してませんでした?」と言う。
違う、違う~そんな番号に設定してないもん!
と言うと
「ううん、わたし実はさっきチラ見してたんですけど~(笑)1000って設定してた気がします」
・・・チラ見・・・・。。。。
試しに1000と回してみたら・・・・なんと!あいた!!!!

女の子「ほらね♪チラ見してて良かった~」
わたし「ホントだーーー!おかしいな~そんな番号にしてないのに。。。。でもあいて良かった~チラ見しててくれてありがとうございまーす」

・・・・チラ見・・・・この際まあいいや♪

四階に戻って若い男性社員にまで、女の子は「わたし、実はチラ見してたんです~(笑)」と言っていた・・・・オイオイ。。。。金庫の意味ないじゃん、、、、助かったけど。

そんなこんなで大騒ぎの挙げ句、着替えて帰ろうと階段を下りてたら、上からまたあの若い男性社員がわたしを呼ぶ。

なに?お茶なんてしないよ!もう若い子には興味も関心もないんだから!悪いけど~

「NKMCさん、NKMCさん」とうるさく手招きするので、せっかく降りた階段を上がって「あの~わたし、また何かへまをしました?(お茶したいのも分かるけど~ふ)」と聞いたら「ここ、お仕事用の階段ですので、玄関に出られませんよ、あっちの階段から下りてください(含み笑い)」と言われた~~~~~

来るときこっちから来たんだっけ?方向音痴じゃないはずなのに・・・と思って指指された方の階段へ行ったら、シフトが終わって帰る人が「間違えちゃいますよね。なんか複雑で」と言ってくれた♪
まともな人発見!ワーイワーイ。

なので「わたし、まだ二日目なので良く分からないんですよ~エヘヘ」と言ったら、その人も「わたしもまだ三日目なんです~」と言う。
なので「わたしなんてさっきロッカーの暗証番号を間違えて入力してたみたいで、あかなくなって大変でした」と言ったら、その人が「あ!!!!ロッカーの名札~~返してなかった(更衣室にあるマグネットの名札をロッカーに貼り付けて、お仕事が終わったらまた更衣室に戻しておくのだ)すみません!もう一回行って来ます!!!」と階段を駈けのぼって行った。

同志を見つけたようで、ちょっと嬉しかった

待機シフトでも会社の構造が少し分かったので、行って良かった♪

明日は勤務~一体何をするのか。

ベテラン面で頑張ろうと思う。
(怖いので、今度からお金は変な財布に1000円しか持っていかず、貴重品ロッカーは使わないことに決めました!)

来週のお仕事

昨日から一日経ったら、嫌みなババアの事もすっかり忘れてた朝だった・・・働き始めた事すらも忘れていた大丈夫か?自分ーーー!

そーだそーだ、昨日あまりに感じの悪いやつが多すぎるチョコレート工場だったので、そういうことについて、何か書いてる人がいないか普段は見ないが「掲示板?2チャンネル?」みたいなのを検索したらあった。

「○○チョコレート工場」とか言う掲示板が!

ネットって怖いですわね~
今時はどんなにちっこい会社でも誰かが何か書いている・・・そしてそれを万人が見れてしまう。。。
ブログも気をつけなければ~ここをあのチョコレート工場の感じの悪い社員達が見てるやもしれん。
ま・・・見てても、本当の事しか書いてないからいいけど。
むしろ、見て反省しろよ!と思うが、そもそも「反省」なんて~言葉が彼らの頭脳にないので、感じが悪いのであろう。

話しを戻すと。

まーその掲示板に、働いたことがあると言う人が書いてるのがたくさんあったが、ろくなのがなかった。
「威張り腐ったババアに虐められてやめました」とか~「女の社員は性格が悪い」とか~「派遣はバカばっかり(・・・わたしも派遣だが。。。)約半数は頭悪すぎ」とか。。。
まあ、この掲示板は見なかったことにしよう・・・。

やっぱりね・・・と言う感じだが、わたしは頑張るよ~♪

先ほど、派遣先の人から電話があって、来週のシフトが告げられた。

来週は火・木・金しかできないのだが、「製造のシフトがイイです」とチラッと言ったからか~それとも最初から製造に行かせる誘導尋問だったのかもしれないが、来週は「製造」をすることになった。
チョコレートのコーティングやなにやらをするのだ。

説明時にコレを聞いた時は「製造の方がいいな~♪チョコレートを作るなんてパティシエみたいじゃん」とワクワクしていたが、あの工場の人々の実態を見た今、ほぼ何も期待してない。

どーせ、パティシエ的な事なんてなにもなく、ただ威張ったババアに「ココア振りかけて!」とか「はかりで主さ量ってからビニール袋に入れろ」とか、命令されるだけだろう・・・更にそれより酷いかもくらいに思っている。

昨日だって、箱詰めの綺麗なチョコレートをつめたのなんて一度だけで、後は美味しくなさそうな、絶対食べたくない様な「インゲン豆のチョコレート」(一体どんな味なのか・・・味見してみる気にもならない様な形だった)だとか「ヘーゼルナッツキャラメル」(インゲン豆よりはマシだが、可愛くな色でただまん丸の芸のないチョコレートだった・・・)や汚い色で汚い形の、多分くるみそのものにココアをコーティングしたのであろうと想像される、グロテスクなチョコを1キロずつ袋詰めする作業ばっかりだった。

一体あんな可愛くも美味しそうでもないチョコを1キロも誰が買うのだろう・・・業務用?

他には「竹炭チョコ」だの「わさびチョコ」だの・・・・ふ・・・脱力~なのばっかりだった。
11月5日までに希望を出すと安く買えるチラシが来たが、買うわけねーだろ~

箱詰めのチョコもチラッと食べてみたが(おやつに配られたので)、全然美味しくなかった!←やや個人の感情もこもってますが。

まあそんな状況での「チョコレート製造作業」なので、ほぼ高い時給以外に何も期待なしおくん。

来週はほとんど夜のお仕事。

14時半~20時半しか空いてなくて、そこに入ってくれとのことだった。
でも朝早く起きて、お弁当も作らなくてイイし、嫌なやつと弁当を食べなくてイイし、金曜はエアロビにも行けるしラッキ~

火曜日は「待機」と言って、一応工場には行くが、忙しくなくて人出が足りてたら帰って良い事になっている。
働いたら6000円になるが、「待機」の場合で働かなかったら実情は交通費も出ないのだが、それだと怒るオバチャンが多いので(当たり前だが)行くと仕事しなくても3000円もらえる♪
仕事するより3000円少ないが、何もしないで電車賃380円でユザワヤへ行くと思えば3000円ももらえるなんて嬉しい☆
どーか、仕事がありませんよ~~に。

木曜・金曜は勤務です。
夜の20時半までです。

製造・・・何をするんだろ~
わたしの作ったチョコが市場に出回るのであろうか(ないない!絶対ない!)
ワクワク~
次回はババアに理不尽な嫌みを言われたり、親切に教えもしないのに怒られたら、存分に言い返してやろうと思っている!

乞うご期待!?

このカテゴリーに該当する記事はありません。