TORSO

家のリメイクやDIY、購入品の紹介など
MENU

プリザーブドフラワー初挑戦!

ようやく暖かい日が寒い日より多くなった気のする今日この頃。
サクラ情報もちらほら耳に入ってきます。
が、まだうちの方のサクラは三部咲き・・・くらいかな?
になるとテンションも右肩上がりになり、色んな事を始めてみたくなります(そして長続きしない・・・と言う悪いクセ・・・)

しかし!
今度こそ、フラと同じくらい長続きさせようと思い(フラ・・・わたしの中でピアノに次ぐ長続きしている習い事。ピアノは惰性で6才から18才までやってたが、嫌で嫌でたまりませんでした。フラはご存じのように大好きです)今日、フラワーアレンジメントの体験教室に行って来ました♪
久々、楽しみにしていた新しい習い事が今日から始まるかも~~~ワクワク

フラワーアレンジメントは大昔、数年やっていましたが、飽きてやめました・・。。。オイッ!!
先生がイマイチで(←自分を棚に上げ、まず先生・・・・・)怖くて、色々聞きづらく、何だか楽しい時間にならなかった・・と言うのが一番のやめた理由&数年やってたら何かの資格(?)だか級(?)を取れ!取らないと居づらい・・・みたいになったので。
インストラクターになるつもりなんて毛頭ないし、自分が楽しめれば良いと思ってやっているので。

そんなわけで、数年ぶりのアレンジメントフラワーだったのだが、体験に申し込んだ時の電話対応の人が「アレンジかプリザーブドフラワーどちらにしますか?体験はどっちでも良いです」と言うので「え~どっちにしようかな~」と迷っていたら「大抵の方が長持ちするプリザーブドフラワーにされてますよ」って言うのでそっちにしました。

が!
行ってみたら、明らかに生花の方が綺麗で豪華だし、お値段も安い!!!
プリザーブドフラワーは小さいし、豪華じゃないし(オイ!!)ちょっとがっかり・・・。
オマケに「大抵の方」とか言ってたが、来たのは四人だけで(一人生徒さんがものすごくゴージャスなアレンジをして、さっさと帰って行かれました。綺麗だったので写真を撮らせて頂きました~図々しい、始めましての方に!)わたしと70代くらいの面白いオバサマがプリザーブドで、後の二人は生花。
先生に「生花にすれば良かった~~(初っぱなから文句・・・・)」と言うと、「わたしも生花の方が好きよ。やっぱりゴージャスだしね~」・・・はあ~?
わたしの「はあ~~?」を途中で察したらしく、その後はプリザーブドフラワーの長所を必死で挙げ連ねてました

しかし文句を言っても今日はプリザーブドが用意されていたため、仕方なくプリザーブドをワイヤーで固定したり、フローラルテープを巻くと言う作業をひたすらやり続けました。
その間に生花の方は着々と百合や薔薇やデンファレなんかが盛り込まれた、可愛くてゴージャスなアレンジを仕上げてました・・・・フローラルテープ巻きながらも、そっちを恨めしげに見るわたし。。。

隣のオバサマともあっと言う間に仲良くなり、オバサマのやっていらっしゃるシャンソンの発表会にも誘われました♪←最初の目的からどんどん離れていく~~~
そして何回か先生に直してもらったプリザーブドフラワーの作品がこちら!


flower1.jpg

まあ何とか形になったよ。。。
アレンジメントの方が綺麗だったけど。。。。

かなり楽しかったし、先生も優しくて話しやすい方だったので来週から生花の方で習いに行くことにしました♪
アレンジメントコースの道具のセットも申し込み、近々家に届く予定

毎週火曜日がレッスン日ですが、行きたい時に行けば良い仕組みなので、再来週はパスする予定です。
作るものがカーネーションの犬またはテディベアだから。(昔やったことがあるけど、それほど好きじゃないアレンジ←偉そうに!)
隣のオバサマはプリザーブドにするか生花にするかで相当迷われた挙げ句、生花にしていましたが、わたしの行く来週は来られないので、再来週のわたしの行かない予定のカーネーションの犬の時に予約してました。
が。
「カーネーションの犬はヤダから、それ犬にしなくていいわよね」と言い出したので「え・・・それだと普通に単なるカーネーションのアレンジってことですか?」と先生と同時くらいに聞いたら「だって~、目とか付けたくないんですもん。ただのカーネーションとして使ってもいいんでしょ」
・・・・良いには違いないだろうが、それならその日にしなくても。。。
その日のアレンジは犬なところが売りなのに。。。

と思ったが(多分先生も)「まあそれでも。。。ま~いいですよ・・・」と言われてそれにしていました。ちょっと笑える。。。
たいそう個性的な方でした♪

来週は紫色のお花がメインの
pic_arrange_3.pngこんな感じのアレンジに挑戦です!
いきなりこんなのが出来るのか、不安ですが。。。。頑張って来ます!
生花の中にたまにプリザーブドフラワーの日もあるので、これから楽しみです。


019.gif019.gif

今月のネイル

16-3-28-1.jpg

来月はフラの発表会にかかってしまうネイルなので、シンプルにしなくてはならず、その分の派手さを今月に持ってきました!

最悪映画を観てしまいました・・・(; ;)ホロホロ

昨日も今日も最高に良いお天気♪
お天気が良いと、いつも言ってるがテンション上がりまくります
体のどこからか異常なファイトが湧いてきて、家の中でもやたらと動き回り、普段しないとこまで掃除したり、花たちへの水やりもことのほか親切なわたし!
そして、お出かけすると異様に元気なので、あっちこっち見て歩き、一人なのに暗くなるまでのらくら遊び回ってます。。。

そんな今日この頃なので、明日からお天気が梅雨に向かっていき、どんどん悪くなりそうなことに怯えています

昨日はわたしの映画史上、最悪な作品を観てしまいました。
ホラー映画が好きなわたしなので、大抵の映画はほぼ受け入れ体制が出来てますが、昨日観た映画(自らレンタルしてきたんだけどね・・・・)は、サスペンスホラーみたいなうたい文句だったが、途中から「まさか!!!」の予感的中、わたしの嫌いなエイリアン系の方面に話が向かい始めました。。。。
「エイリアン」はいいよ、話がちゃんとしててそれなりに面白いから。
しかし、昨日のはサスペンスかと見せかけて、途中からエイリアンみたな展開になり、最後はゾンビになって終わる・・・と言う、意味不明な映画でした。。。

観ない方がイイと是が非でも思いますが、興味のある人がもしいたらこちら→ハネムーン公式サイト
はい、映画のタイトルは「ハネムーン」です。
登場人物はたったの4人です。そのうちの一人は一場面しか登場しません。
1800円で映画館で観なかったのが不幸中の幸いと言っても過言ではない映画でした。。。(←コレはあくまでもわたくしの個人的な感想です。)


と言う映画情報でした
まあ、たまにはあるさ、こういう外れ映画も。
わたしの「ワナドゥ日記(映画)」には絶対載せてあげないっ!

まあ、そんな外れな映画を観つつ、昨日は100均巡りもしてきました。

最近のダイソーやセリアさんでわたしが気に入ってるのはこちら!


6-2-5.jpg

柄が豊富で可愛いてぬぐい。
本当に色んな柄があって、色々欲しくなります。

このてぬぐいをテーブルライナーにしたり、ティッシュボックスを包んでケース代わりにしたり、ランチョンマットにしたり(大きいし薄いので二つ折りにするとちょうど良いです。)いろいろに使えます♪
切ってコースターにしてもイイよね
上の写真の三種類以外に、渋い黒のストライプを二枚以前に買って、ランチョンマットとして重宝して使っています。
今後のラインナップに興味津々です。
赤ちゃんの甚平さんを作るのにもイイかも。
りっちゃん・・・出来るかなぁ~こうご期待!?やる気が出たらね。。。
本当に最近の100均はクォリティー高いですよね

そして、もう一つ。
100均の物を使って作ってる物。

6-2-3.jpg

あら、ハートがいっぱい。なんでしょう。
コレは100均の軽い白粘土を使ったタグですのよ。
こねてハートのクッキー型で抜いて、スタンプで模様をつけて乾かしてるところです。
ストローや千枚通しで穴を開けて、あとでリボンやひもを通せるようにしています。
乾いた感じは発泡スチロールっぽいです。
軽いので、ラッピングに使おうと思っています☆

ん~100均は楽しいな~
お買い物心も満足させてくれるし
また次回もてぬぐい狙いで行ってこようと思っています。

カップシフォンケーキ

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

新しいパソコンから

結構な夜更けですが、新しいノートソパソコンが来たのでちゃんと使えるかどうか、書いています。
パソコンが新しいバージョンなので、デスクトップと色々なやり方が違うし、キーボードもかなりに打ちにくいですが・・・・・・
頑張るぞーーー

さてさて。
今年のミトン第五弾(だったっけ?)が出来上がりました!!!


クリスマスカラーのミトン

これは編み途中の写真ですが、今日の夜に編み上がりました♪♪

幾何学模様を一応クリスマスカラーのグリーンと赤の糸で編んでみました。
幾何学模様は規則的なので、編みやすいです。

今後の課題は親指をいかにきれいに編むか・・・です。
なかなか拾い目がうまくできず、親指に難ありなミトンばっかり出来上がってます。

まだまだ毛糸が余ったので、今度はどんな編み込みにしようかな~~
楽しみ

明日はこのミトンをして、お友達山手西洋館のクリスマスに行く予定です。

ではでは、お休みなさーい!

北欧風 編み込みミトン

ものすごく久しぶりの更新です。
最早、もうやめたのでは・・・説も自分の中であったことは否めません。
体調が悪かったり、忙しかったり・・・と理由は色々ですが、一番の更新できない理由は。

PCの置いてある部屋に行くのが面倒!←コレです。。。

ほとんど一部屋と言っても良い位に狭い家だが、PCがデスクトップ型なため、置いてある部屋が寒いし(リビングで普段はほとんど滞在しないため)写真とかUPするのが相当面倒なため、ついつい更新をサボりがちになります、特に冬は。
なので是非ともノートパソコンが欲しいっ!と言う今年のクリスマス、サンタさんへのわたしからの希望です
来るかなぁ~サンタ・・・わたしのように頑張ってない人の所にも。。

と言う戯れ言はさておき。

最近、寒くなってまたもや作り始めてるミトン。

今年も北欧風編み込みをやってます。

そしてこんな素敵な本を見つけました。


無題

ラトビアの手編みミトン

ラトビアとは。

スカンジナビア半島の南、バルト海を臨む森と湖の国・ラトビア。バルト三国のひとつであるこの国には、伝統工芸として受け継がれている愛らしい編み込み柄のミトンがあります。極細の毛糸で編まれた模様は地方によって異なり、それらの模様が持つ意味も様々です。本書ではラトビアのミトンの歴史や伝統柄、繊細な配色、技法を紹介し、自分の手でミトンを編む楽しみをお伝えします。現地のニットショップやラトビアの手仕事にふれる民芸市、貴重な博物館の所蔵品も紹介。伝統のミトンを伝承する人々の横顔や素朴で美しいラトビアの暮らしぶり、首都のリガ散策などの情報も満喫できる1冊です。ミトン20点のパターンを掲載。

との解説(アマゾンから)。

地図で言うと

1024px-Baltic_Sea_map.png

こんなところでバルト海を挟んだところにスウェーデンやノルウェーがあります。

やっぱり北欧系の柄が多いのかな?
とっても色とりどり、憧れの綺麗なミトンが満載!
見てるだけで飽きない本ですが、お値段もそれなりにお高いので、ひとまず図書館で借りて見て満足しています。

そんな素敵な様々な歴史と意味込められた「ラトビアのミトン」を真似すべく、二枚ほど編んでみました。


IMG_3779.jpg

雪の結晶柄のミトン


IMG_3812.jpg

大きなお花柄のミトン
写真は編み途中だが、もう出来上がって早速使ってます。

わたしの編んでるのは細い毛糸だと大変なので、合太~並太を使ってみますが、ラトビアのミトンはどれも細い合細で編まれてる繊細な物。
ラトビアではわたしが編んでる並太などの太い糸を「なまけ者の糸」と呼んでるそう・・・

早く編めるけれど、大柄でゴワゴワした付け心地の悪いミトンになってしまうからだそう・・・との記事が。

ゴワゴワした付け心地じゃないけどねぇ~~~
まーいいよ、なまけ者の糸で!と言う開き直り。。。

今後もなまけ者の糸でエセラトビア&北欧風~ミトンを編み続けようと思います!キッパリ!

今の課題は親指です。
親指が上手く編めないので、それが上手に出来るよう頑張りたいと思います!

と言う事で。

今後はちゃんとブログを更新していこうと思います!キッパリ。

早く来い来いクリスマス~


IMG_3784.jpg

また行きたい横浜山手の「クリスマスショップ」。
みなとみらいがわたしを呼んでいるーーー。

このカテゴリーに該当する記事はありません。